おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



【2月アニメ映画】『ダンまち』 『シティーハンター』などなど


今更ですが・・・。

 

明けましておめでとうございます。

 

(挨拶の前に既にスロットの話を2019年していますが・・・。)

 

皆さん2018年はどんな年でしたでしょうか。

私は「ゆるキャン△」や「はたらく細胞」、「スロウスタート」、「はるかなレシーブ」、「たくのみ。」などなど私好みの新たなアニメと出会うことができ大変ありがたい年であった一方で、「あしたの今日子さん」、「魔王様ちょっとそれとって!!」、「だがしかし」といった私が好きな漫画たちが最終巻を迎えるという寂しい年にもなってしまいました。漫画が終わりを迎える瞬間というのはどうしても寂しい気持ちになってしまいます。特に日常系大好きな私にとっては「終わり迎える」というのはダメージがあります(笑)

 

上記3作品まだ読んだことない人は是非是非!

 

 

 

    

 

 

 

さてさて2019年いろいろ楽しみですね。アニメとしては特に「フルーツバスケット」が楽しみです!フルバは私大ファンで、2001年当時のアニメを見てハマり、DVDも持ってます♪漫画も全巻持ってます。2019年に再びアニメ化というのを知ったときはびっくりしましたがとても楽しみです!スタッフ・キャストは全部変わってのお届けなのでちょっと前作のファンとしては不安というか違和感が出ちゃうかもなーと思っていますが、見ない手はないので!!

 

あと、個人的な話ですが、今更、「艦これアーケード」と「アズールレーン」を始めました。そう2019年になって今更も今更です。年明けに友人と遊びまして、昔よく一緒にゲーセン行ったね〜という流れで懐かしみながらゲーセンに行ったのですが、そこで目についた艦これをやりまして、しっかり楽しんじゃいました。そしたらその友人がアズールレーンをやっていて、話の流れで始めたのですがこれまた面白くてしっかりハマってしまいましたw今更なんですがねー。

 

 

あと、タイトルにも書いていますが、2019年はアニメの劇場版も豊富です。

先日「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly」が始まりました。こちらもさすがの人気のようです。「メイドインアビス」もやっていますね。

 

私が注目しているのは2月公開の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―」と「シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉」です。ダンまちは言わずもながですが、シティーハンターですよ。劇場版があると知った時から楽しみにしていました。冴羽獠はめちゃカッコいいですし、香とのコンビも大好きです。それが映画館のスクリーンで見れるとは幸せです。

あとは、「コードギアス 復活のルルーシュ」も2月公開ですね。4月には「ユーフォニアム」があり、6月には「ガルパン第2章」、「冴えカノ」や「このすば」、「青春ブタ野郎」、「はいふり」なんかも公開日は決定していませんが控えてます。

 

豊作な年となりそうで楽しみです♪






【パチスロ】ドラゴンギャル〜修羅の野望〜を打ちました


スロットの話です。

スロット(パチンコもですが)を打つ方は当たり前ですが好きな台というものがあると思います。私もあります。ただ私が好きな台って結構マイナーなものが多いんです(苦笑)

そのうちの1台が今回のタイトルの『ドラゴンギャル〜修羅の野望〜』。SNKプレイモアさんの台ですね。SNKプレイモアさんは2015年にはスロット事業から撤退されています(悲しい)。ドラゴンギャル修羅が導入されたのは2013年6月。5号機で純増2.8枚のAT機です。「闘BONUS」という継続抽選のセット管理のATと「天RUSH」というゲーム数上乗せ&セット管理(ただ基本はゲーム数上乗せです)の2つのATから構成され、その2つを行き来しながら出玉を増やすゲーム性になっています。継続率の高い(最高で90%)「闘BONUS」を引き、その間に「天RUSH」の上乗せを引きまくるといった感じにお互いのATがうまく噛み合えばかなりの爆発力、そして何よりもめちゃくちゃ面白い台でした。当時私は大好きでよく打っていました。

 

そんな大好きな台ですが、もうありません。人気もそんなに高くなかったですし、何より古い台です。2013年といえばまどマギ初代が10月に出て今でも根強い人気(まどマギ初代は私も大好きです)がありホールにも置いてありますが、そのまどマギ初代も設置可能なのは今年(2019年)の10月までです。2013年6月のドラゴンギャル修羅はもっと短命です。

更に言うとアプリで販売もされたのですが(私は速攻で購入しました)、事業から撤退されサービス停止になったので、OSが更新されず今となっては起動ができません。ストアにアプリが無いため購入してても新たにダウンロードすることすらできません。同様の事象で言うとこちらもマイナーなんですが私が大好きな『戦国無双2』もアプリが出たとき速攻で購入したのですが、同じようにプレイすることができません。好きな台が打てないというのは悲しいです。もうドラゴンギャル修羅を打つことは二度とないでしょう。中古機でも買おうかな。

 

と思っていたのです!!

 

がしかし、がしかしですよ!

導入された店舗が出たのですよ!このタイミングでですよ!関東にです!それは偶然でした。仕事の合間の休憩時間にスマホでパチスロのことを調べてたんです。今度なに打とーかなーと。でとあるホールのラインナップを見てたら、カンフーレディが目に留まりまして、Aタイプでなく『パチスロ 燃えよ!功夫淑女ドラゴン』の方です。こちらもまた古い台ではありますが、、、

それを見てメーカーも全然違うのですがキャラクターとして似てるドラゴンギャルを思い出し、「あー打ちたいなードラゴンギャル」と思いながらおもむろに設置店舗を調べたんです。そしたらなんと東京で1店舗ヒットしまして、びっくりしてP-worldで調べたら、『コンサートホール荒川』という店舗さんで新台入替で導入と書いてあるのですよ。しかも3台!

 

どんだけバカなんだ!!この店舗!

 

と思いました、もちろん良い意味でですよ(笑)もう感激です。

ということで、車飛ばして行ってきました。朝一に。着いたら並びの方はいらっしゃらず、1番乗りです。開店時間が近付くとパラパラと人が集まってきましたがどうやらほとんどの人が顔見知りのようです。店員さんとも楽しくお話しされてます。地元の方が集まるコミュニティのお店なんですね。ひょいとお邪魔させてもらいますw

 

開店の合図と共に1番乗りで颯爽と店内を歩きます。P-worldで台の位置は調査済みです。

 

 

ドラゴンギャル修羅1

 

 

ありました!ホールに『ドラゴンギャル〜修羅の野望〜』があります。感動です!3台設置の真ん中の台を取らせてもらいました。なぜなら両隣りの演出も見たいからです!いつもならこの台設定入ってそうかな〜とか思いながら台を選びますが今回は関係ありません。ホールでドラゴンギャルを打つのが目的であり、勝ちは今回に限り度外視です。まあ勝つに越したことはないのですが、なにより楽しみながら打ちたかったので。

 

と思っていたらなんと17ゲームでチャンス目から「闘BONUS」が当選しました。

 

 

ドラゴンギャル修羅3

 

 

なんと空気の読める台!しかもその闘BONUS中に7が揃い「天RUSH」が当選しました。

 

 

ドラゴンギャル修羅5

 

 

なんとサービス精神のある台!いきなり闘BONUSも天RUSHもやらせてくれるとは!めちゃくちゃ楽しいじゃないか!!w最初のATでメダル500枚弱が出ました。ありがたい。これで投資を抑えて楽しめる♪

 

ドラゴンギャルには「ドラゴンチャンス」というCZがあるのですが結構来ます。おやこれはもしかしたら設定1ではないのかもしれません。多額の投資を覚悟して遊びに来ましたが案外大丈夫かも。

 

 

ドラゴンギャル修羅6

 

 

ドラゴンギャル修羅7

 

 

 

そんなことを考えていたら隣の台がフリーズしました。「懐かしい!!」そうそうこんなフリーズだった。私もこれまでに3回引いたことがありますよ。しかも内2回は1日で2回です!エッヘン!性能としては高継続の闘BONUSと本機最強特化ゾーンの超天RUSHがついてきます。ただお隣さんは超天RUSHで図柄揃いを出すことができずちょっと残念な感じでした。ドンマイ!結構フリーズ後も打ち手の引きに左右される性能になってますね。うまく闘BONUSを継続させてなおかつ超天RUSHでやれないと悲しい出玉になってしまいます。ゲーム性としてはめちゃくちゃ面白いと思いますけどね!

 

結果から先に言ってしまうと私はしっかり負けましたw投資が35本で、回収がメダル900枚なので、17本の負けです。ただ、闘BONUSと天RUSHがうまく噛み合って、一撃で約1700枚、一時最高獲得枚数としては2000枚出ましたので十分楽しめました。中段チェリーを2回引いたり、弱チェからの天RUSH直撃といった薄い部分も引けたりと充実して打てました♪フリーズや上乗せ特化ゾーンは引けませんでしたが、ドラゴンギャル修羅の面白い部分は十分できました。大変満足です!!

 

 

ドラゴンギャル修羅11

 

 

ドラゴンギャル修羅8

 

 

ドラゴンギャル修羅9

 

 

ドラゴンギャル修羅10

 

 

ドラゴンギャル修羅14

 

 

もう打てないと思っていたのでほんと楽しかったです。やはりこの時代のスロットは楽しいですね。私が一番スロットにハマってた時期ですから、個人的には特にです。まあ今でも大概なんですが、、、

『コンサートホール荒川』さんには感謝しています。ありがとうございました。とても良い思い出になりました。

 

以下に今回だけでなく過去打った時のもの含めて『ドラゴンギャル〜修羅の野望〜』の写真を貼ります。

 

 

ドラゴンギャル修羅2

 

 

ドラゴンギャル修羅4

 

 

ドラゴンギャル修羅17

 

 

ドラゴンギャル修羅19

 

 

ドラゴンギャル修羅13

 

 

ドラゴンギャル修羅12

 

 

ドラゴンギャル修羅23

 

 

ドラゴンギャル修羅22

 

 

ドラゴンギャル修羅15

 

 

ドラゴンギャル修羅16

 

 

ドラゴンギャル修羅20

 

 

ドラゴンギャル修羅21






【設定6】沖ドキを打ってきました


なんだかパチスロブログみたいになってきた・・・。カテゴリにも「パチスロ」を追加しました・・・。まあ、いいか。

 

 

 

■沖ドキってどんな台だっけ?

 

 

ということで今回はタイトルの通り「沖ドキ」です。私、沖ドキ好きなんですが、そんなには打ちません。連荘はめちゃ楽しいのですが、ハマると精神的にも、投資的にも辛いので。また、機械割も設定6で107.9%と決して高くありません。なので朝から並んで打つようなときは、せっかくなので高設定ツモった時に恩恵大きいようにもっと機械割が高い台を打ちます。ただ、機械割が低いということは店側から考えると設定を入れやすいとも言えます。なので機械割の高い台(例えばバジ絆とか)よりは高設定に座れる機会は増えるかもしれません。でも朝からはあんまり座りませんが・・・。

 

どちらかというと沖ドキはハイエナ的な打ち方を普段します。沖ドキはジャクラーやハナハナシリーズといったAタイプではありません。りっぱなAT機です。見た目に騙されてはいけません。初当たりを引き必死にモードを「通常A」→「通常B」→「天国」とあげて、ATの連荘を狙う台です。なので、今一体どのモードにいるのか、今引いた当たりでどのモードに移行するのか、当たりの契機(レア役)やハイビスカスのランプ告知パターンで予想しながら頭を悩ませ推理して打つ台です。っていうか沖ドキはそこが一番の楽しみどころだと思う。そしてハイエナと言いましたが私が狙うのは単発スルーを複数回している台。もちろん前任者がどういった契機で引いてるか、どんなランプ告知があったかは分かりませんが、こんだけ単発続きならさすがに「通常B」にいるでしょ、と思いそこから天国移行を目指します。で、天国当てて32G抜けたなら、引き戻しを意識して150G(余裕があるなら199G)まで回し、当たったらその当たりが天国でないことを確認して辞めます。引き戻しの後は、設定1でも天国に15%ぐらいは飛んでくれるので(レア小役絡まない場合)。天国否定の場合、設定1だと通常Aが50%ぐらいなのでそこからまた天国を目指すのは辛いです。

 

普段はこの立ち回り。

 

 

 

 

■沖ドキで覚えとくとよいこと

 

 

【設定・モード】

 

<奇数設定>

モード移行しにくい(天国行きづらい)、でも天国も続く(大きな連荘になる)

<偶数設定>

モード移行しやすい(天国行きやすい)、でも天国も落ちやすい

 

<低設定>

初当たりが重い

<高設定>

初当たりが軽い

 

<通常Aモード>

もっとも滞在しやすく単発が多い辛いモード

<通常Bモード>

通常Aより天国に行きやすいモード、通常Aへの移行はしない

 

 

【小役】

 

以下の小役で次のレバーで当たった場合、以下に期待

 ※ただ、小役引いた次のGに単独引いた可能性もあるので注意。

 

<中チェ>

天国以上。次のレバーでフリーズの可能性。

<確定チェリー>

チェリーとバーが揃う役。通常Aなら天国以上29.69%。Bなら75%

<スイカ>

モードUPに期待(個人的には一番重要な小役だと思う)

 

 

【ランプ告知パターン】

 

特に覚えといた方がいいのは以下のパターン。

 

<高速点滅>

 通常B以上のチャンス

 

<スロー点滅>

 通常B以上のチャンス

 

<同時点滅>

 通常B以上確定

 

<通常→同時点滅>

 通常B以上確定

 

<三三七拍子>

 天国中に出たらピンチ。落ちたかも…。

 

<点滅&下パネ消灯>

 天国以上確定

 

<右のみ点灯>

 天国以上確定

 

<左のみ点灯>

 ドキドキ以上確定

 

<点滅&ドキドキランプも点灯>

 超ドキドキ確定!

 

他にもありますが、この辺抑えとくとモード推測には十分。

 

 

 

 

■実践結果

 

 

さて、実は普段私が行ってる店ってあからさまな沖ドキ推しなんです。設置台は圧倒的に沖ドキが多い。設置場所もホールで一番目立つとこ(以前は絆が置いてありましたが、今は沖ドキが鎮座してます)。そして朝イチもすぐ埋まるほど常連さんは沖ドキが好き。なので必ず設定が入った台があるようで爆発しているのをよく見ます。

そしてこの日は、行きつけの店のグループの旧イベント日。日付に「●が付く日」ってやつですね。ということで今回はたまにはと思い、朝から沖ドキを狙ってみました。狙う台は、日付と同じ台番号の沖ドキ台。

朝から抽選を引き、悪くない番号を引け、颯爽と歩いて目指したらうまいこと座れました!

 

そして打ち始めてすぐ感じたのですが、「これは設定いいぞ!!6じゃないかな!?」というのもですね、ホント初当たりが軽いんですよ。ポンポン当たる。ハマらない。そして、天国にすぐ移行する。ま、これは偶数の挙動なんですが、全然単発が続かない。もしかしたら初当たりが軽いので、32G内で通常AやBに滞在しているのに当たりを引いてる可能性もありますが。打てば打つほど設定6を確信していきました。あと設定差があるところですが、共通ベル(通常時:中段に揃う、AT中:ナビなしで揃う)が結構来ます。打ってて普段と違いを感じるほどに。普段、私は言ったようにハイエナをするので基本、初当たりが重く、単発が続いて他の人が捨てた台を打つので高設定なんて滅多に触りません。今回、朝からずっと触って驚かされました。設定6ってこんなにストレスなく沖ドキを打てるのね。偶数なので天国ループして大連荘することはないのですが、サクサク当たってすぐ天国に戻っていきます。

 

今回は当たりの履歴を残しましたのでこの後に稼働データも記載します。私なりのモード予想(あくまで私の予想です。結構間違ってるかもです。)と当たりの小役契機とランプ告知も残しました。ただ!小役契機とランプ告知は私がせっかちな打ち方してるのと、メモ忘れで結構抜けちゃってるかもです。。。ほんとゴメンナサイ。。。

打っててかなり楽しかったのですが、悔やまれるのはドキドキに入れた時。マジ下手くそ。ドキドキに入れたのに恐らく入ってから4連しかできなかった。下手くそすぎる。あそこでちゃんと連荘させれば事故らせることができたのに・・・。

 

 

■沖ドキ設定6 稼働データ

 

 

沖ドキ設定6稼働データ

 

 

 

■グラフ

 

 

沖ドキ

 

 

 

■収支

 

 投資:94枚

 回収:3,480枚

 

 

 

■記念写真

 

 

沖ドキ

 

 

右だけ点灯。天国が確定し「ほっ」とする瞬間です。

 

 

 

沖ドキ

 

 

AT中の確定チェリー、中段チェリーどちらか確定目

 

 

 

沖ドキ

 

 

確定チェリーでした(笑)

 

 

 

沖ドキ

 

 

ドキドキランプ点灯

点灯したときはめっちゃテンション上がったのに、4連で落ちたときはどん底な気分でした(苦笑)




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement