おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



6号機でも一撃万枚が狙える(表示万枚) 「天元突破グレンラガン」


6号機では表示で万枚は狙えない。

そういう認識でいましたがそこを覆す台が出ました。

パチスロ「天元突破グレンラガン」。七匠さんの台ですね。

 

ボーナス(AT)を連荘させて出玉を増やしていくタイプの台です。ただ、普通6号機であれば有利区間があるので、最大が2400枚で終わってしまうのですが、このグレンラガンはボーナス間で有利区間を続けたり、有利区間を切ったりします。ただ、「ボーナス→有利区間」、「ボーナス→非有利区間」どちらのパターンでもチャンスゾーンに突入します。そのチャンスゾーンで引き戻して連荘して出玉を伸ばす形です。しかもどちらのチャンスゾーンにしても最低でも80%継続。つまりは80%継続をいつまでも引き続けることができる人ならば、一撃万枚(表示万枚)も可能です。夢がありますね!

 

ただ、当たり前ですがそんなに甘くはありません。この80%継続、おそらくですが(現状完璧に解析が出てないですが)設定差はありません。つまりは設定1でも80%継続です。そんな設計の台で簡単に万枚が出るわけありません。万枚どころか大きく纏まった出玉も厳しいでしょう。というのも、ボーナスには2種類あります。まあ簡単に言うとBIGと化。純増5枚ATでBIGの方は約162枚獲得、化は約54枚獲得。ただ、先ほど言ったようにボーナス後は引き戻しゾーンとなるチャンスゾーン(通常時)になります。なのでこの区間は通常時同様出玉は減っていきます。正直、化だとプラマイゼロぐらいです。で、このBIGと化は1:1で出てきます。つまりは出玉が全く稼げない「化」と出玉を100枚強稼げる「BIG」。万枚出すとなると、"10000÷100„で100、で半分が「化」と考えると倍の200。よって、80%ループ(正確には途中ボーナス中に上乗せすれば継続率も上がりますが)を200回通して連荘すれば万枚。

いやーーーーさすがに無理だろー。そう考えると5000枚で100連。2500枚だと50連。1000枚で20連。なかなかな数字ですね。まあでも50連と聞くとやれなくはないかも、って思っちゃいますね。ヒキが凄くて事故った時とかわけわかんないけど当たりがBIGに大きく偏ったときとか。でも冷静に考えると、2500枚出すのも至難の業のグレンラガンより、有利区間はあれど、比較的エンディングに行きやすい(2400枚出やすい)他の6号機打った方がいいかもって考えの方が先にきちゃいますね。

 

 

まあ何はともあれ、パチスロ「天元突破グレンラガン」を知った時から打ちたくてウズウズしていたので、朝から打ちに行ってきました。ただこのグレンラガン、導入店舗少ないんですよねー。悲しいことに。6号機としては結構な革命機だと思うんですけどねー。

 

導入2台のお店だったのですが、朝一の一般入場で来店。颯爽とバラエティコーナーに行き・・・

 

 

 

 

はい、無事確保しました。

 

さて、この台朝一はやることがあります。リセット判別です。

※ここから私も完璧に理解していないので間違ってたらごめんなさい。

リセット後は有利区間にもボーナスにも当選していない状態。先ほどボーナス後は最低80%継続の引き戻しゾーンという話をしましたが、リセット後も同様。リセット後は1/19でボーナスが成立します。ただ、同様に有利区間移行も1/19で成立します。ここが重要で、朝一リセットの恩恵を受けるためには、1/19の有利区間を引く前に、1/19のボーナスを先に引きます。有利区間を移行する前にボーナスが成立すれば、通常のボーナス同様に最低80%継続の引き戻しゾーンに突入します。

では、そのボーナス成立どういう風に見抜くの?どうやってリセットだと気づくの?というと。リセット後しか成立しない、ボーナスの出目というのがあります。それを確認するため、朝一はひたすら青天図柄を左リール上段に狙います(白天は中段ですね)。それで青天図柄が上段に停まればリセット確定およびボーナス成立です。ただ、朝一の恩恵を受けるためにはボーナス入賞は避けないといけないので、第2リールは白天図柄を避けて打ちます。中段に「白天・スイカ・青天」これを揃えてしまうと入賞してしまいます(入賞すると恩恵を受けられないとのこと。入賞させたらどうなるのかはよくわからないのですが・・・)。成立役はメニューボタンで見れる配当表でも確認できます。朝一ひたすらこれを狙って回しても揃わなければ据え置きです。ただ、揃うのはリセット後に1/19で引く1回だけ、それ以降は揃いません。なので目押しミスって全然関係ないところ狙ってたら実は裏で揃ってましたっていうのもあると思います。

 

さて私はというと・・・

 

 

 

 

来ましたね。この左リール上段に青バーが来ているのが成立役です。これでとりあえず朝一のリセットor設定変更が確定しました。ただ、これを引くのに38ゲームもかかってしまいました。おそらくですが、有利区間入賞も1/19なので、ボーナス成立前に有利区間入賞を先に引いてしまっていそうですね。そうなると残念なことに朝一の恩恵を逃してしまいました。普通の通常状態です。

この台の当たりは.押璽狄解除(128周期)で当てる、▲譽¬鬚CZに突入させて当てる、レア役で直撃させる、この3つです。基本的には,播てることになり、当たり前ですが高設定ほど浅いゲーム数での解除が望める台となっています。おそらくですがボーナス(AT)の継続自体には設定差を設けていなさそう(あったとしてもそんなに大きな差ではなさそう)なので、高設定ほど初当りが軽い、でも初当り後の継続は自分のヒキ次第という台ですね。設定看破の意味では、初当たりが軽いかどうか(浅いゲーム数での解除が多い)で判断することになりますね。後は、ボーナス後の設定示唆画面も多数あります。

 

CZにはスイカで貯まるスイカポイント(画面左のドリルとそこからのドリル演出で突入示唆)と、強レア役なんかから突入します。どちらかというとスイカポイントはオマケな感じがしますね。やはり強レア役から突入させるのが王道ルートでしょうか。

 

 

 

 

こちらがCZです。

イメージはまどマギのマジカルチャレンジでしょうか。青天図柄(青バー)を狙えの演出が3回来るのですがその3回のチャンスで揃えることができたらボーナス当選です。

 

 

 

 

こちらの画面ですね。周りのオーラ色(上記写真では青)がCZの強さを示しており、青→緑→赤の順で強くなります。で、もう一つシモンの後ろ背景にも色があり(上記写真だと赤)、今出ている狙え演出の熱さを示しておりこちらも同様に青→緑→赤で示しています。ちなみに上の写真は赤ですが、外れました・・・。

では、オーラの色の話をしましょうか。CZの青、緑、赤、何が違うの?というと、実は青天図柄が揃うフラグは結構来ているのです。ただ、狙えの演出が来ません。試してみるとわかるのですが、CZ中は押し順ナビのリプレイが来ます。セグを見ると「0」となっています。セグが「0」の時はペナルティ無いので試しに逆押しで青天図柄を狙ってみます。そうすると揃うんですよ青天図柄が。

 

 

 

 

 

 

 

 

試してみたのが上の写真。

ね、揃ってるでしょ?つまりは青天図柄が揃うリプレイフラグを引いているけど、カットインがでない。ここにポイントがあります。CZの青、緑、赤、何が違うかというと、「青」は青天図柄が揃うリプレイフラグを無視し、揃わないタイミングでカットインを出す。逆に「赤」は青天図柄が揃うリプレイフラグでカットインを出してくれる確率が高く、揃わないタイミングでカットインを出す確率が低い、ということです。

で、実は大事なのは「揃わないタイミングでカットインを出す確率が低い」ココです。実はCZは30ゲーム完走すればボーナスに当選します。ガセのカットインを出さないということはその分30ゲームも完走しやすいので、ボーナスの当選率も高くなります。

 

 

・・・。

 

そんなこんな話をしている私ですが、なんと朝イチの当たりは・・・。

 

 

 

 

おは天ストッパーです・・・。

朝一から天井ストッパーに当たりました。。。

この台天井が1120Gなんですが、その前にストッパーのゲーム数解除ゾーンがあります。天井の恩恵はボーナス時の「BIG」の振り分けが大きいというものです(まあ、恩恵としては弱いですね)。ただ、ストッパーには恩恵どころか冷遇があり、逆に「化」の振り分けが大きいというものです・・・。

こういうの嫌い。ストッパーなので恩恵は当然いりませんが、冷遇つけなくていいじゃん。そんな心折るような仕様やめようよ・・・。

 

 

 

 

当然ながらのドリルボーナス。こちらが化対応のボーナスとなっています。説明した通り出玉はほぼゼロと思っていただいて結構です。赤7が揃えば、ビックボーナスとなります。どちらのボーナスも終了後に引き戻しゾーンに突入します。リール左下の「謁見の間」が灯った場合は、有利区間が終了して引き戻し期待度80%のゾーンにいきます。

 

 

 

 

更に右側の「グレンラガンチャンス」が灯れば有利区間継続した引き戻しゾーンに突入します。こちらは規定ゲーム数のSTになっており、ボーナス中にゲーム数を上乗せすることもあり、ゲーム数が増せばその分当たり前ですが継続率が上がります。

 

 

 

 

更に「グレンラガンチャンス」に合わせて、その下にある「ぐれんらがんぶれいく」が灯れば「蝶ぐれんらがんぶれいく」という上位ステージとなり、継続期待度約91%となっております。

 

 

 

 

ボーナス終了画面には設定示唆があり、全員集合背景やヨーコの画面が出たら設定6確となります。ヨーコの画面は設定2以上示唆と設定6示唆の2種類の画面があるので注意してください。

 

で、私の初当りはというとビックボーナス1回、ドリルボーナス3回の4連で150枚強で終了というクソみたいな結果でした。更に最後はグレンラガンチャンスの「魂の超上空戦」という期待最上位のステージまで上げながら駆け抜けという・・・。

 

 

 

 

なんだこの写真・・・何かわからない。

まあ見てほしいのは右でステージが3種類あり、ステージが上がるほど継続に期待できるものとなっています。最上位で駆け抜けましたが・・・。

 

ちなみに通常時の話に戻りますが、「グレン団モード」や「大グレン団モード」といったゲーム数解除の前兆ステージがあるのですが、ステチェンの際にアイキャッチが入り、そちらで本前兆の期待度示唆をしています。ニアが移った画面なんかはどれも期待度が高く最低でも43%ぐらいはあります。

 

 

 

 

上記のアイキャッチも50%越えの期待値があります。私は外しましたが・・・。

 

ということで、惨敗です。なーんにも引けませんでしたし全く面白くありませんでした。これは台が悪いうんぬんではなく、まあ設定もでしょうが私のヒキも悪かったです。更にこのあとに戦コレ2を打ったのですが連続天井コレ&駆け抜けをくらってしまい、昼過ぎの時点で投資が6枚となり、財布が空っぽになって帰りました。

 

散々だった・・・。

また、心が回復したらグレンラガンにリベンジします・・・。

 

 

 

 

■記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






【VK】VKって外部サイトって何?(YouTubeトラフィックソース:外部サイト)


このお盆。体調を崩しまして。食中りにあったのか(変なもの食べた記憶はないのですが)、突如激しい腹痛と下痢に襲われ、そこから38度の熱も出て3日ほど寝込んでいました。現在は熱は引いたものの、頭痛と腹痛は残っており、体調絶不調です。

お盆の時期はYouTubeのアニメクイズももっと投稿しようと思ってたのにそんな元気も出ない、と思いながらスマホで自分のチャンネルのアナリティスクを見ていたのですが、ふと気になるものが・・・。

 

 

VK

 

 

外部サイトからのトラフィックソースを見ていたのですが。

 

なんだVKって?

VKって何?

 

ということでどうしても気になったので体調不良の中調べてみました。

 

 

 

VKとはロシアのSNS

 

「VK」というのは「フコンタクテ」といいまして、ロシアのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。なぜ「フコンタクテ」でVK?と思いましたが、ラテン文字だとVKontakteと書くそうです。だから頭文字をとってVK。

「VK」は2006年にパーヴェル・ドゥーロフという方がサンクトペテルブルク大学(おー!この大学はロシアに疎い私でも知ってる)を卒業直後に創業したそうです。2008年にはアドナクラースニキに市場占有率で迫ると(まず、「アドナクラースニキ」も知らんけども…)、2012年にはロシア最大級のSNSとなったそうな。ウクライナなどの旧ソ連連邦の地域では盛んに使われているようで、ロシア版のフェイスブックと呼ばれているそうです。

日本人でも登録はでき、VKのアプリも日本語に対応しているみたいで、ロシア語を勉強したい日本人やロシアに興味のある日本人も登録している人が結構いるようです。

 

 

 

はてさて、「VK」の正体はわかった。

で、なんで私の動画の外部サイトの一番上位にVKがいるの?Googleでなく?VK?

不思議ですねー。そういえば、視聴上位の国も日本に続いて実は2位がロシアなんですよ。誰かロシアの方が私の動画をVKで投稿したの??なぜーーー?ロシア語対応してないし、ロシアの方が見てもわからないような動画しかないよーーー。

世の中不思議ですね。






【設定付き】50連越え! P緋弾のアリア3 打ってきた 〜万発越え〜(スペック説明)


久々にパチンコ屋に行きました。

最近、仕事やなんやら忙しくて、休みもだるくずっと寝ていたので。

 

さて、今回は朝一からパチンコです。朝一からといえば普段はパチスロですが、パチンコに向かいます。打ちたい台がありまして。

『P緋弾のアリア3』

設定付きの新台パチンコですね。

設定要素としては初当たり(ヘソの当たり)に入っており、設定6で1/254、設定1で1/319となっています。確変(RUSH)突入率は64.2%で設定差なし。確変時(電サポ時)の確率は1/1.6で設定差なし。単純に初当たり確立のみに設定差がある台です。

当たりとしては4R(払出340個)のみ。ヘソも電サポも同様。RUSHは平均2210個〜最大5100個の出玉の塊が63%でループします。

そんなスペックです。

 

・・・。

 

と言われてもイメージがよくわかず。RUSHは平均2210個〜最大5100個?4R(払出340個)しかないのに?小当たり的なやつなの?と疑問に思ったので打ちに行きました。

 

それはさておき、ちょろちょろと遊パチのような軽いのでなく、319のような台でしっかり出てきましたね設定付きが。パチンコに設定付きが出ると聞いたときはワクワクしたものです。ヴァルブレイヴとか出た時も早速打ちました♪

パチスロは規制が入り、6号機となり出玉規制が出て面白みがなくなりましたが(ま、リゼロは好きですが)、パチンコの方の規制は1回当たりの最大出玉が減らされたりしていますが、継続率の規制が緩和され高継続が復活となります。出玉に関しても小当たりのような感じで工夫されてますし、これからはパチンコの方が面白いのではないかと個人的に思っております。設定付きも今後どんどん導入されていきそうですしね。

私は元々パチンコを打っていた人間で、実はスロット歴はあまり長くないので原点回帰ですw

 

 

ということで。

朝一から『P緋弾のアリア3』に座ってスタートです。

まずは高設定を意識して早めの初当たりを引きたいところ。・・・引きたいところ。・・・引きたい。当たらん!普通に319回転越えてった。ちなみに朝一の1回転目はガックンがあるんですが、電源OFFと設定変更両方ともガックンするものの、設定変更の方が大きくガックンするみたい。ただ、イマイチ私見分けがつかない・・・。

初当たり重くてはダメでは?と思われるかもしれませんがそれに反して回転率はめちゃくちゃいいのですよ。釘が素晴らしい模様。最初の100回転は3000円で到達しました。恐ろしい!ま、そのあと収束して最終的には1000円で24〜25回転といったところでしょうか。それでも十分素晴らしいです。回る台ってストレスなく打てますよね。まじ、ヘソに全然入らない時のパチンコのストレスと言ったらもう・・・。

 

でも当たらないと結局意味ないんだよな〜と思っていたのですが、遂に当たりがきました。383回転したところで。

 

 

 

 

 

 

しかも7図柄で「HYPER SCARET BONUS」ということでRUSHもついてきます。

よし!やっとこれでこのパチンコの確変のフローが確認できる。一体どんな台なんだい?

 

最初はイミフでしたが、打ちながら理解していきました。

なるほどなるほど。

 

まず、ごほうびタイマーという時間の上乗せゾーンに入るのですが、これが時間のため分かりづらくしてしまっているのですが、時間ではなく保留回数と思ったらわかりやすいでしょうか?この台の確変時(RUSH時)の確率は1/1.6なのです。で、この時間というのはその確率で何回チャレンジできますか?という話。右打ち中は保留を1個しか貯められません。その1保留が当たってるかどうかを約40秒間(すいません、ここは私の感覚です。実際計ってないので・・・)の演出で当たっているか告知するわけです。当たっていれば4R(340個排出)。で、その当たりの後に残り時間を使って次のチャレンジ。外れたとしても時間を消費するだけで次のチャレンジに行きます。つまりはRUSH最大5100個というのは、最高時間の8:08を引き、それで得られた15回の1/1.6大当たり抽選を全て当てられればということです。・・・無理でしょ。62.5%を15回連続で通すとかムリゲー。ま、1回のRUSHで5000発は出ないですけど運良ければ1回のRUSHでまとまった出玉が出ます。なかなか面白いゲーム性です。

で、RUSH継続のジャッジですが、タイマーが0秒になったら、「かなめバトル」というのに行きます。これは0秒になった後に保留を1玉入れるのですが、これが1/1.6を取れているかの1発抽選。取れていれば再びごほうびタイマーの上乗せゾーンに行き、再度今までの流れを繰り返し。外れていればそこで終了→左打ちへ。つまり継続率は62.5%の保留1発の1発抽選。

 

何が起こってるのか理解するまではどこで右打ちの止め打ちをしていいのかわかりませんでしたが、理解したら実はほとんど右打ちするところはなく、ぼけーっと演出見ている時間が多い台ですね。出玉も340個排出しかないので、なんか凄い役物落ちてきてめちゃ当たってますが、パチンコとしては出玉のスピードは遅いです。どちらかというとスロットのART回してるみたい。

 

 

あと打ってるとどこでトイレに行ったり、飲み物買いに行ったりと席を外していいのかわかりづらいですが、タイミングはあります。V入賞するまで当たりが始まらず、ずっとその画面で止まる瞬間があります。そこなら放置しても構いません。私も数回放置してトイレに行きました。下の画面ですね。

 

 

 

 

但し!!!

気を付けてください。このV入賞の前に「右打ちしてVに風穴だ!」といわれる画面があります。ここはダメです!!ここは7秒以内に入賞させないと当たりが確定せず、1回分の当たりがなかったことにされてしまいます。私も実は1回やらかしました。写真パシャパシャ撮って右打ちしてなかったら、7秒過ぎてしまい、アリアに「何やってんの!?」的なセリフで怒られ、当たりがなくなって次の変動が始まってしまいました。「やべ!やらかした!!」と反省。

それが下の画面です。この時は必ず右打ちしましょう!!入る時に「READY」という文字がでます。もしそこで右打ちしていなければ急いで右打ちしましょう。と言いますか演出みて「READY」と言われたら右打ちする、と思っていればいいです。更にこの時はアタッカーも少しパカパカしてくれるので、4Rの前に少し排出出玉もらえてお得です。

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか。

で、肝心の私の初当たりによるRUSHの結果ですが。

 

 

 

 

いやーできすぎ。52連して排出1万8千発オーバーです。「かなめバトル」の最後の1回転で続く続く。何回引き戻してループしたか分かりません。11時に初当たりを引き、そこからトイレ等の離席は合間で数回しましたが13時半まで(2時間半)ずっとRUSHやってました。おかげで演出キャラのアリア、理子、白雪、ジャンヌ、レキ、全部試すことができました。運がよかったです。「かなめバトル」ですが、続くときは何かしらのチャンスアップが絡みます。最初のタイトルが赤文字以上。途中でセリフが赤や金文字に変わる。役物の落ちを煽る時の演出が赤。そして役物が落ちてくる。などなど。この辺が全くなくタイトルも白、セリフも白、役物の落下もなし、全部の煽りが青系演出、こうなると「あ、終わった」ってなりますね。

ちなみに個人的には演出はやはりアリアが分かりやすくて好きです。少なくともシステム性を理解したいのであればまずアリアがいいと思います。じゃないと他はいろいろ隠してわからなくし、ドキドキさせるタイプの演出なので、システムがわからないと何やってんだかさっぱりわからないですwまずはアリアを経験し、他をちょろちょろ試すのがよいかと。ま、推しのキャラがいればその辺関係ないのでしょうがw

ちなみに50連越えしましたが、冒頭にも言いましたが設定はヘソの当たり確立にしか要素無いので、設定とは関係ない部分です。なので設定悪くてもRUSH入れてしまえばワンチャンある台です。また、逆も然りで初当たり良くてもRUSH酷ければ散々です。ま、これは設定関係なくパチンコ全般に言えることですが。

このあと私はちょろっと回して73回転ですぐ初当たり引いたのですが、4R通常でした。左打ちの4R通常は当たり前ですが、こんなゲーム性なので時短も何もついてこないので虚しいです。300発ちょっともらって終了。これ繰り返したら確実に心折れるやつ!

その後はサクッと辞めて帰りました。まあ、持ち球で1万4先発持っていたので十分ですからね。グラフではこんな感じ。

 

 

 

 

 

以下、打ってる最中に撮った写真コレクションです。

 

 

【P緋弾のアリア3 演出写真】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement